「宮崎を代表する郷土の味」として、“元祖一平のレタス巻き”を守り続けてまいります

origin

地元の方々に変わらない味を提供し続ければ、
                         それが郷土の味になる。

レタス巻き」誕生のきっかけは昭和41年にまで遡ります。
初代店主・村岡正と親交の深い作曲家・平尾昌晃氏との会話から偶然に生まれました。

「おいしく野菜が食べられて、ヘルシーなお寿司を作ろう」

そこから2人で試行錯誤し、すし飯レタスえび、そしてマヨネーズソースを加えた現在のレタス巻きが誕生。当時は、すしにマヨネーズソースの組み合わせは斬新で、むしろ抵抗をみせる人も多かったのですが、時代を反映した新しいスタイルとして40年の時間をかけ全国に広がっていきました。
今ではコンビニやスーパーでも見かけるようになった「サラダ巻き」や、海外で見かける「ロール寿司」の原点はここにあります。

宮崎で生まれ、宮崎のお客様に育てられた「レタス巻き」は、今では
宮崎発祥の郷土料理として各方面でご紹介頂けるようになりました。
これからも、ふるさとの味として一人でも多くのお客様に満足して
いただける様に、“一平のレタス巻き”を守り続けてまいります。
是非一度、レタス巻き元祖の味をご賞味下さい。
                                                                                     店主

店舗情報

〒880-0865
宮崎県宮崎市松山1-8-8
TEL:0985-25-2215
営業時間:11:00~15:00(Lo14:45)
               17:00~22:00(Lo21:30)
定休日:火曜日
駐車場:50台