「宮崎を代表する郷土の味」として、“元祖一平のレタス巻き”を守り続けてまいります

Origin

ぷりぷりの大海老にしゃきっとした歯ざわりのレタス、ふんわり香るマヨネーズソースの酸味。

美味しさの秘密は、創業以来変わらない製法で作られるオリジナルマヨネーズと厳選された素材。
宮崎名物・元祖レタス巻き誕生の物語と地元の人に愛され続ける理由がここに。

レタス巻き誕生のきっかけ

「おいしく野菜が食べられて、ヘルシーなお寿司を作ろう」

一平のレタス巻きは、初代店主・村岡正二と、その友人である平尾昌晃氏(歌手・作曲家)とのふとした会話から生まれました。

まだ創業間もない頃、二人での新しいメニューの開発は試行錯誤の連続で、様々な食材の組み合わせのアイデアを試しては味見をする日々。握りにするか巻きにするか、海鮮と野菜の意外なマッチングや組み合わせの妙、もちろん味が最優先で、美味しくなければ食べてもらえない―。

そんな艱難辛苦の末、レタスと大海老を有明産の海苔で太巻きに仕立て、オリジナルのマヨネーズソースで味を調えた「レタス巻き」がついに完成しました。

チャレンジから伝統へ

当時としては斬新すぎる寿司とマヨネーズの組み合わせ。食べるのに難色を見せるお客様も多かったのですが、日本の高度成長期のチャレンジ精神と相まって、新しいスタイルのお寿司として徐々に受け入られるようになり、40年の歳月をかけて全国に広がっていきました。

今やスーパーマーケットやコンビニエンスストアの総菜売り場に並んでいる「サラダ巻き」や、海外の寿司店ごとに独自の進化を遂げている創作料理の「ロール寿司」の原点がここにあります。

宮崎で生まれ、宮崎のお客様に育てられた「レタス巻き」は、今では宮崎の郷土料理として広く知られるようになりました。初代店主の口癖があらためて思い起こされます。


「本当に美味しいと思えるものを、信念を持って提供し続ければ、それがやがて故郷の味となる」


お客様の笑顔と感動を大切にしながら、これからも新しい価値を創造し、ふるさとの味として一人でも多くのお客様に満足していただけるよう「一平のレタス巻き」を守り続けてまいります。


ぜひ一度、レタス巻きの元祖の味をご賞味下さい。

店舗情報

〒880-0865
宮崎県宮崎市松山1-8-8
TEL:0985-25-2215

【営業時間】
11:00~15:00(Lo14:45)
17:00~22:00(Lo21:30)
定休日:火曜日

【駐車場】50台